黒柴のはなちゃんから2歳のお誕生日のお知らせ♪【黒柴雪菜の子】

2017年5月28日生まれののはなちゃん(日本犬保存会血統書名『房 のはな』)の飼い主様から2歳のお知らせと写真を送っていただきました♬

この写真はドックランでのものです。

のはなちゃんの様子については今年4月に黒柴大我君(雪菜の同胎犬)の飼い主様からお知らせいただいておりましたのでそちらも紹介いたします→4月6日の記事

こちらは仲良しのお友達、ふーちゃんです。散歩で会うと毎回ドスコイして楽しんでいます。

 

大変ご無沙汰しております。
のはなは5月に2歳になり、私たちの家族になって7月で2年が経ちました。

昨年1歳の時は、GW明けに去勢手術をしてから帰ってきた時は、しばらく人間不信のような目をしていました。病院は大嫌いになりましたが、怪我も病気もせずに元気に過ごしています。
しばらくは食欲が増してしまいましたが、秋頃にはいつも通りの量になりました。
あげる量は決めていますが、自分で食べたくないとフードの上にタオルをおいて隠しています。その仕草がなんとも可愛いです。
お腹が空くと、ご飯ちょうだい!とお皿を前足で掘り掘りします。
食事の前に、お座り・お手・伏せ・回れ・くぐれ・ジャンプ・ハウス・抱っこ・キャッチ・立っち・どっち?・待て。など色々なことが出来るようになりました^_^
しかし、食事の前ではないとやりません。
しかも、やりたくないと反抗してお腹が空いていてもやらずに、アウアウガウガウ、のはな語で文句を言っています。

とてもいい子です。困ったことといえば、散歩中に、気に入らない人にガウガウしてしまう事です。犬には、挨拶出来ずにすれ違うとガウガウすごいです。
もう一つは、人がいなくなると直ぐにゴミあさりをする事ですかね。そしてやった後、あっ!怒られるかな… なんて言う目で見るのでバレバレです。

散歩中ガウガウしちゃいますが、ドックランではケンカもせずに楽しく遊べています。
この間初めて甲斐犬と一緒になりました。他の子たちはへっちゃらで遊んでいるのに、のはなは1度ガウガウされたらもう遊ばずに私の後ろに座って隠れていました。ドックランへ行ってずっと側を離れないのは初めてだったのでびっくりです。
ドックランでは、いつもと違う感じで伸び伸びしてとても良い表情をしています。

4月にあずの里でばったり大我君に会いました。アドレスをお聞きしたのですが、送信が上手くいかず今に至ります…。
仁科さんへ早く連絡しなければ!と思いながらもう、8月も終わりになってしまいました。ごめんなさい。

 

9月8日に犬舎にも里帰りしていただけるそうです。お母さんの雪菜と会わせるのが楽しみです。おしらせありがとうございました♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です